1. トップ
  2. ホテル玉泉の歴史

ホテル玉泉の歴史

  • ホテル玉泉の歴史~50年の歩み~
1965年(昭和40年)11月15日●ホテル玉泉 営業オープン
敷地2017坪、客室27室、定員120名、大広(100畳)
会議室(40席)、大浴場(男・女)、スタンド、食堂、売店
●第二別館取得
1966年(昭和41年)2月●玉造温泉旅館協同組合加入
          4月●日本観光連盟加盟
          9月●ホテル玉泉大阪直営案内所開設
          10月●国際観光連盟加盟
1967年(昭和42年)10月●大浴場増築大岩風呂完成(206坪)
1968年(昭和43年)3月●中広間竣工 木造2階建 客室4室、定員14名、中広間(54畳)
          4月●政府登録国際観光旅館認可(第880号)
          7月●温泉分湯契約書調印
          10月●引湯工事完了
1969年(昭和44年)2月●大広間拡張工事完了(110畳→115畳に拡張)
          4月●神話苑棟(第一期)竣工 木造2階建 客室6室、定員30名
          11月●ホテル玉泉東京直営案内所開設
1970年(昭和45年)12月●ホテル玉泉創業5周年記念式典
1971年(昭和46年)3月●神話苑棟(第二期)竣工 木造2階建 客室4室、定員20名
          8月●本館ロビー改装工事完了
1972年(昭和47年)3月●施設拡張用土地取得(1147坪)
          4月●常磐苑棟(第一期)竣工 鉄骨コンクリート造3階建 客室8室、定員40名
          5月●庭園拡張工事完了
1973年(昭和48年)7月●水泳プール竣工
●社員寮「母子寮」竣工 8室
          10月●常磐苑(第二期)竣工 鉄骨コンクリート造3階建 客室4室、定員20名
          12月●福寿荘(宴会場)竣工
1974年(昭和49年)9月●常磐苑(第三期)竣工 鉄骨コンクリート造3階建
客室4室、定員23名、食堂、娯楽室
1975年(昭和50年)7月●社宅取得(支配人宿舎)
          12月●ホテル玉泉創業10周年記念式典
1976年(昭和51年)1月●「プロが選ぶ日本旅館100選」に入選
          10月●ホテル玉泉大阪直営案内所を大阪営業所に名称変更
●ホテル玉泉東京直営案内所を東京営業所に名称変更
          11月●ホテル玉泉食品衛生優良施設として厚生大臣賞受賞
1977年(昭和52年)4月●利用者50万人突破
1978年(昭和53年)4月●男子大浴場、ロビー、フロント改装工事完了
1980年(昭和55年)6月●添乗員宿舎(福寿荘)移築
          9月●神話苑新館の竣工 鉄骨コンクリート造 地下1階、4階建、客室9室、定員45名
1981年(昭和56年)9月●新泉源から引湯開始
1982年(昭和57年)3月●添乗員宿舎(福寿荘)移転
●防火施設 まる敵マーク交付
          8月●コンベンションホール「江楓閣」竣工(和洋大広間)
1983年(昭和58年)8月●ホテル玉泉女国引太鼓結成
1984年(昭和59年)4月●女子大浴場改修工事完了
1985年(昭和60年)3月●売店拡張 ラウンジ万年青(おもと)設置工事完了
          4月●本館棟客室、宴会場改装工事完了
          5月●利用客100万人を突破
          6月●ホテル玉泉 創業20周年記念式典
1986年(昭和61年)●楽天楼竣工 鉄筋5階建 宴会場(寿の間・白扇の間)、客室24室
●厨房内の冷凍室を移転し、調理室を拡張
1987年(昭和62年)3月●女子大浴場建築移転 浴室38坪・脱衣室38坪・廊下6坪・延べ82坪
          7月●男子大浴場改修工事完了(旧女子大浴場を男子大浴場と一体化工事)
1988年(昭和63年)10月●社員寮竣工
1991年(平成3年)●利用客150万人突破
1992年(平成4年) 6月●神話苑竣工 鉄骨コンクリート7階建(現在に至る)
客室60室(内洋室12室)、定員271名、大宴会場・国引の間・厨房、料理自動搬送機
〇施設全体を「神々の賑わい」として客室棟、宴会場等の名称は県立女子短期大学
藤岡大拙教授のご指導をいただき神話由来の地名、遺跡、古墳、物、神社、山等の
出雲国風土記から選び出された
1994年(平成6年) 4月●入口道路拡張用土地取得
          6月●社員寮「レストヒルズ」竣工
1995年(平成7年)11月●ホテル玉泉創業30周年記念式典
1998年(平成10年)5月●第二期工事「常磐苑」「浴室棟」増改築
          12月●新浴室棟「神戸湯殿(かんべのゆどの)」完成 広さ350坪
〇出雲神話に因んで「神戸湯殿(かんべのゆどの)」と命名
「巌の湯」「檜の湯」と仕様を変え、夜・朝交替で入浴できるようにした
2000年(平成12年)4月●曲水の庭 ホテル玉泉としてグランドオープン
部屋数123室 定員700名
常磐苑 地上7階建
1階にはロビー「ラウンジ土笛」を中心に売店、サロン、カラオケルーム
居酒屋、ゲームセンター等が設置される
2002年(平成14年)2月●利用客250万人突破
2007年(平成19年)3月●利用客300万人突破
2012年(平成24年)8月●利用客350万人突破
2015年(平成27年)創業50年を迎える