ホテル玉泉[旅の楽しみ方、過ごし方]

トップページ > 旅の楽しみ方、過ごし方 > 女子会で旅行編

ホテル玉泉 旅の楽しみ方、過ごし方【女子会で旅行編】

ホテル玉泉 旅の楽しみ方、過ごし方【女子会で旅行編】

玉泉から温泉街へぶらり散歩も楽しい!

玉泉から温泉街へぶらり散歩も楽しい!

温泉街には新名所の足湯や、神話にまつわるオブジェなどもできて、ぶらぶら散策するのには嬉しい街並み。

おいしいタコ焼き屋さんや、思い出に残る手作り土産のお店など、続々進出中。

夜お部屋で過ごす仲間とのおしゃべりも欠かせない旅の醍醐味。お部屋でゆっくりその日を振り返ってみましょう。

縁結びスポットにお出かけ!

縁結びスポットにお出かけ!

翌日“宿自慢の朝食”を済ませたら、美容の為にみんな揃ってお散歩に出掛けましょう。

チェックアウトは10:00だから、それまでは川の上流にある願い石・叶い石でも有名な“玉作湯神社(たまさくゆじんじゃ)”や、“恋(鯉)のやってくる池”など面白名所へのお出かけがオススメ。ライバルたちに負けないで!

※今、玉造温泉は神秘的な縁結びポイントとしても脚光を浴びてます。

旅を楽しむお勧めの観光スポット(女子会旅行)

旅を楽しむお勧めの観光スポット(女子会旅行)

出雲エリア

出雲大社の写真 出雲ぜんざいの写真
出雲大社
縁結びの神様として全国的にも有名な「大国主命」が祭られており、平安時代末期より『10月には神々が出雲に集まる』といわれていることもあり、古くからここ出雲地方では10月を神在月と呼んでいます。 県内外からも、ここでの挙式を希望される方もいらっしゃるほどです。
出雲ぜんざい
現在一般的に“ぜんざい”と呼ばれているものは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」が元となり、これが出雲の方言で訛って、今のぜんざいになったと言われており、江戸初期の書物にも登場するほどです。 出雲に来たらまずこれを食べて帰りましょう

松江エリア

松江フォーゲルパークの写真 八重垣神社の写真
松江フォーゲルパーク
松江市にある『花と鳥』のテーマパークで、世界最大級の室内ガーデンをもちながら、園内は全て屋根付きなので天気が悪くても案内して楽しめます。フクロウやミミズクがまず出迎えてくれ、年中満開のベゴニア・フクシアをはじめとする温室育ちの花々も魅力の施設です。
八重垣神社
素盞嗚尊(スサノオノミコト)と櫛稲田姫(クシナダヒメ)を御祭神として祀られており、ヤマタノオロチを退治したのちに「八雲立つ出雲八重垣妻込みに八重垣造る其の八重垣を」と呼んだことから、古来より縁結びの神社として信仰を集めています。

近郊エリア

玉作湯神社の写真 玉造温泉内の足湯の写真
玉作湯神社
古くは「湯船大明神」「湯姫大明神」とも呼ばれていた神社で、玉造温泉を近くで見守ってくれている神社です。昔から“勾玉”作りが盛んな土地で、ある日山から自然では作りえないまん丸の石が現れたことから「石の神様の御神体が現れた」として神社にお奉りし、いい原石が発掘された時等にこの石に奉納された事から“願い石”として今でも大切に境内の皆の触れやすい所にお奉りされています。
玉造温泉内の足湯
玉造温泉に新しくできたスポットで、美肌の湯として有名な玉造温泉の「姫神様」の像もあり、若者を始め幅広く憩いの場所、玉造温泉散策の休憩場所として利用されています。
恋叶橋 恋に来る井戸の写真  
恋叶橋 恋に来る井戸
日本最古の歴史をもつ玉造温泉の中央を流れる玉湯川に玉作湯神社へむけてかかる“みやばし”は、別名「恋叶橋(こいかないばし)」と呼ばれ、パワースポットへとつながる開運の橋です。そばにある別名「恋来井戸(こいのくるいど)」も合わせ、若い女性を中心に話題となっているスポットです。